財布の内側がべとべとになったら

財布は毎日使うもので、特にコインケースの部分は痛みが目立つ部分です。外側が比較的綺麗な状態でも内側が気になるという方は多くいらっしゃいます。特に、外側と違い内側には人工的な素材の合成皮革を使っている場合が多く、どんどん劣化していくので交換する必要が出てきます。
しかし、外側がまだ綺麗なのに処分するのはもったいないです。革製品は使いこんでいけばそれだけ味わいが出てきて、愛着も深まります。その味わいは時間をかけて使いこむことで出てくるもので、新品にはないものです。そのような時は、RAFIXで内張りの交換を検討ください。合成皮革のように劣化するとベトベトするような時はリペアすれば、まだ十分に使う事ができます。内側が痛み出す頃は、他の部分も修理が必要になってくることが多いです。特に硬貨を入れる部分のコインケースやサイドのマチの部分、金属製のファスナーや留め具等も痛む頃です。それらも、一緒に修理することで、財布も生まれ変わります。リペアする事で、新品にはない愛着を感じ、大切にまた使ってしてほしいです。

?

修理事例

  1. ボッテガベネタのリペア

    色褪せから張り替え修理にはじまり、縫製修理などの専門的なサービスも責任を持って行います。気軽に相談してみて下さい。

  2. サイフの染め直しリペア

    他社には無いリペアに関する技術力が御座いますので、当社独自のノウハウによってご依頼者様が満足して頂けるように製品の修理

  3. プラダサイフのリペア

    プラダの革製品のトラブルが発生しまった場合はRAFIXへご相談下さいませ。熟練の職人が対応致しますので美しくなります。

  4. BOTTEGA VENETAサイフのリペア

    ボッテガベネタの染め直し。気になる部分や全体の修理がおすすめです。汚れをキレイにするにはクリーニングや染め直しが効果的

  5. ボッテガベネタのサイフ修理

    ボッテガベネタのサイフの染み抜きや金具の付け替え、キズやこすれの補修は勿論の事、元々のお色から別の色に変える事も可能

  6. 気になる財布のダメージは相談を

    リペアやメンテナンスだけでなく、カラーチェンジなど様々なサービスに対応しています。気になる点がある場合にはご一報ください。

ページ上部へ戻る