気になる財布のダメージは相談を

財布の修理依頼は革の破れや汚れだけでなく、縫製部分のダメージを直したいというものが多いです。RAFIXではこのような修復作業にも対応しています。財布のメンテナンスは皮革部分に注視されがちですが、ファスナーや飾りボタンなど他の部分が経年とともに壊れていることがあります。
特に裏地などの布の部分は、丁寧に扱っていても経年によるダメージは避けることができません。縫製部分の修復はただ縫い付けるだけでは、周囲の引き攣れや更なるダメージを作りあげてしまうことがあります。当社では経験豊かな職人の手によって作業を行うので、まるで新品のような使い心地の仕上がりです。RAFIXでは革製品のリペアやメンテナンスだけでなく、カラーチェンジなど様々なサービスに対応しています。また、当社のサービスへの依頼は店頭だけでなく、郵送によっても利用することができます。24時間365日、電話やメールでの相談を承っていますので、リペアやメンテナンスについて気になる点がある場合にはご一報ください。

?

修理事例

  1. サイフの染め直しリペア

    他社には無いリペアに関する技術力が御座いますので、当社独自のノウハウによってご依頼者様が満足して頂けるように製品の修理

  2. BOTTEGA VENETAサイフのリペア

    ボッテガベネタの染め直し。気になる部分や全体の修理がおすすめです。汚れをキレイにするにはクリーニングや染め直しが効果的

  3. ボッテガベネタのサイフ修理

    ボッテガベネタのサイフの染み抜きや金具の付け替え、キズやこすれの補修は勿論の事、元々のお色から別の色に変える事も可能

  4. シャネルの財布を修理

    財布(サイフ)のリペア(修理)をお考えでしたら、どのようなお品であっても高度な技術力を持つRAFIXにお任せ下さい。

  5. ボッテガベンタのサイフを染め替え

    リペア技術と職人の知識をフルに活用し、ご依頼者様からお預かり頂いた品物をしっかりと修理させて頂きます。

  6. 財布の内側がべとべとになったら

    合成皮革のように劣化するとベトベトするような時はリペアすれば、まだ十分に使う事ができます。他の部分も修理がもお任せ

ページ上部へ戻る